岩手での出来事①人生で一番おいしかった食べ物




むぎ
ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

もうすぐ東日本大震災から6年が経ちますね。
復興への願いを込めて、私が岩手で暮らしていた時のコトを漫画にしてみました。
忘れないでほしい。あの日のこと。

 

三陸のウニは最高においしいのだ!!

 

第一弾は「ウニ」について描いてみました。

あなたは本物のウニを食べたことがありますか?

本物の「ウニ」とは添加物の入っていない、新鮮、採れたてのウニのことです。

私は岩手で2か月間、仮設住宅に住んでいたことがあります。仮設のご近所さんは漁師の方が多く、色々海の幸をおすそ分けしていただきました。ウニやアワビ、サザエ、サクラマス、ツブ貝、ホタテ、イカなどなど。どの魚介類も本当に絶品でした。

その中でも特においしかったのが「ウニ」。私の人生の中で一番おいしい食べ物でした!!

市場に出回っているウニは型崩れ防止や保存剤として「ミョウバン」が添加されていることが多いです。でもこのミョウバン、多すぎると苦くなっちゃうんですよね。

しかし!!岩手の沿岸部に住んでいれば添加物の入っていない、超採れたて産地直送のウニが食べられるのです!!!!

本当のウニというのは超超超甘いですよー!!!!!あっまーーーーーーーーーーい!!!100円寿司のウニとは雲泥の差です。

皆さんもぜひ、岩手に行って新鮮な海の幸を堪能してみて下さい。ビックリするほどおいしいものばかりですよ!!

 

ちなみに「ウニの口開き」とは、ウニ漁が解禁されたことを意味します。

ウニが採れるのは6月から8月ぐらいまで。この間、いつでも誰でも漁が出来るわけではありません。漁が出来るのは漁師や漁協の組合員など漁業権を持っている人たちだけで、一般人がウニを採ったら密漁になってしまいます!!

あと乱獲を防ぐためにウニ漁が出来る日が決まっていて、ウニ漁が出来る日は当日の朝に放送があります。その放送を聞いて「あ~今日はウニのぐぢあぎだ~(口開きだー)」なんて考えるのですよ╰(*´︶`*)╯

私もウニ漁するため漁業権が欲しいかな~と思って近所の人に相談した所、

  • その土地にある程度の期間住み(ちょっと忘れてしまったのですが、多分3年くらいだったと思う)
  • 漁協の会費を払い
  • かつ漁に必要な船や道具を揃えなければならない

と言われて、「こりゃ、もらって食べた方が早い」と思って辞めました(笑)

 

むぎ
これが黄金に輝く岩手のウニだよ!!
また食べたいなぁ~~~

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

2 件のコメント

  • 他所で食べるまで、あの味が当たり前だと思っていました。嫌いって云うひとの理由が理解出来ませんでした。今ならわかります。別のものを食べていたんですね。わたしの大好きな海鞘(ホヤ)も甘いんだよ!くさくないよ!って云っても信じて貰えないです。遠くに来てしまってからわかりましたが、すごい贅沢だったんだなぁ。

    • montycatさんへ
      コメントありがとうございます!!ヽ(●・∀・●)ノ
      とってもうれしいです!!ワードプレスで初コメントをいただきました!!そして、以前にはてなブログにもコメント下さいましたよね!!感謝、感謝!!
      離れて分かる地元の良さってありますよね。私は岩手出身ではないのですが、岩手が大好きです!!ちなみに私、じっ、実はホヤ苦手なんです…(ぼそっ)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。