夜、寝る前にベッドの下を…&ホラードラマ「トリハダ」




 

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

 

すごい昔、テレビで「ベッドの下に男がいた」っていう感じのホラードラマを見て、すごく怖かったんです。詳しいストーリーはあいまいなのですが「一人暮らしをしている友人宅に泊まった女性が、友人のベッドの隣で就寝しようとした際、ベッド下にいる男に気付いて…」っていう内容だったと思います。

その話を私覚えていて、毎晩ベッド下を確認するのが習慣となっていました。怖いですもん、なんかいたら。

岩手で使っていたベッドはベッド下が空いているタイプだったんですよ。今フランスで使っているのはベッド下が引き出しになっているタイプので、ベッド下の確認作業はしていません(*ノ∪`*)

ちなみにこれまでベッドの下に男がいたことは…

 

 

ないです!! 

超、平和でした(笑)

 

ホラー大好きなんです!

夏と言えば怖い話というわけで、私の大好きなホラードラマ「トリハダ」を紹介したいと思います。「トリハダ」は、これまで6シリーズテレビで放送されているオムニバス形式のドラマです。映画化もされました。

トリハダに幽霊は出てきません。人間の怖さや不条理な出来事を描いた作品で、結構後味悪め。ちょっと設定に無理がある時も多いのですけどね。それでもドキドキしちゃう。

姉妹番組として、「ドクロゲキ1、2」「カクセイ 〜恐怖に目覚める6つのストーリー〜」がありますよ~。

 

 

好きなエピソード↓↓

トリハダ4「いつか尽きる求愛のカタチ」⇒も~気持ち悪い。もっと別のコトして愛情表現してちょんまげ!

トリハダ5「気づくことが恐怖のはじまり」⇒演じた女優さんが怖すぎる。いつも思うが、トリハダはキャスティングがうまい。

トリハダ6「保身に必要な最低限の代償」⇒これはすごい分かる。極限まで追い詰められたら、もしかしたらこんなことしちゃうかもって。自分が傷ついたとしても、責められるより怒られるよりマシなんだよね。分かる分かるわ。

「カクセイ」の橋本愛ちゃん、そして「盲愛」⇒橋本愛ちゃんのサイドストーリーは最後、ゾ~~っとした。女は怖い。「盲愛」については…。

「ドクロゲキ1」サイドストーリー、「畑野のぞみ」⇒サイドストーリーは後味悪い。さすがサブタイトルが「後味の悪いサスペンス」なだけある。女は怖い。「畑野のぞみ」は、子供の純粋さと、えげつない現実がアンバランスな感じでよかった。

「ドクロゲキ2」⇒全体的によかった。サイドストーリーも後味悪くてよいです。

 

なにか面白いホラー作品があったら教えてください(人´3`)⌒♡

ではでは

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。