むぎのコラム

29歳の憂うつ

ボンジュール!!

20代があっという間に終わり、フランスで30代を迎えたアラサー女、むぎ(@muuugi105)です。

29歳ってすごく焦る年ですよね。特に女性は。

30代の大台を前に周りは結婚・出産ラッシュで、仕事のキャリアにも疑問を持ち始める頃。「このままでいいのか…」「このまま30歳を迎えるのが不安…」。

29歳の悩みは尽きません。

でも安心して下さい。意外と30歳になっても普通ですよ\(^o^)/

これからは若さだけでなく、これまでの経験が生きてく年代。20代よりもちょっぴり余裕を持って生きられます。

 

対照的な29歳、葛城ミサトと野原みさえ

新世紀エヴァンゲリオンの葛城ミサト、クレヨンしんちゃんの野原みさえ、

どっちも29歳だって知っていました?

私、「エヴァ」も「しんちゃん」も大好きな作品で、ある時「ミサト」と「みさえ」って同じ29歳なんだって気付いたんですね。

この2人って対照的な29歳ですよね。

ミサトはネルフ本部の作戦部長として人類守るために日々闘っている国家公務員!おまけに美人でスタイル抜群。でも、だらしなくズボラで人間らしい欠点も持ち合わせた魅力的な女性。

みさえは専業主婦で、しんちゃんとひまわりちゃんの2児のママ。ミサトと同じようにズボラな点が目立つけど、ご近所付き合いを大切にし、間違いだと思ったら他人でも堂々と注意する、芯の通った女性。

ミサトが現代の女性の象徴としたら、みさえは古き良き時代の女性の象徴のような気がします。

 

私は20歳を超えたあたりから、「私が29歳になるときにはミサトとみさえ、どちらのような29歳になってるかな」と考えていました。

バリバリ仕事をしているのか、それとも家庭に入っているのか。

むぎデラックス
むぎデラックス
結果は仕事を辞めて専業主婦をしているけど、結婚もしていないし子供もいない。

…という中途半端なものでしたw

 

29歳変動説

27歳ぐらいの時に「29歳変動説」っていうのを知りました。作家の田口ランディさんが唱えたもので、以下一部を要約します。

いろんな方の話を聞くと、
かなりの確率で…というかびっくりするような確率で、
29歳で人生の転機を迎える人が多いのである。
29歳には何かある、とつねづね思ってきた。
そういえばブッダが出家したのだって29歳だった。
この29歳の転機というのは、
その人の天職というものと非常に深く関わっている。
29歳で、自分の価値観や、携わっている行為に対して疑問を持ち、
そして疑問を解決すべく行動した人はその後、
32歳の時に別の転機と遭遇するのだ。

ほほぉ~!なるほどなぁ~!と思いながら、当時興味津々で読んだのを覚えています。

30歳も手前になれば、同級生は結婚・出産してママになる人が増えるし、転職する人がいたりと29歳で転機を迎える人が多いのは当然だと思う。

私の場合はどうかというと、29歳で仕事を辞め、岩手からフランスに移住しました。

私ももれなく、29歳で転機を迎えましたよ、ランディーさん!!

 

30代をフランスで迎えて…

30代をフランスで迎えたことに何か意味があるような気がして「人生でやりたいこと」をやってみることにしました。

それが「漫画を描くこと」です!!

 

20代は苦労してナンボと思って、イヤな仕事もしたし、イヤな人間関係も我慢してきました。

でもこれからは好きな人と暮らし、好きなコトをする。

そして好きなコトを仕事にして、かわいい子供のママになりたい。

 

…と贅沢にも思うのでした。

 

29歳で行った婚活奮闘記もどうぞ♡

29歳、アラサーの婚活①結婚式場を一人で決めた女 ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!! 今回から私の婚活体験談を漫画にして掲載したいと思います。むぎち...

 

ではまた(╹◡╹)♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください