フランスの物乞いについて~ヌンチャクなんて知らんわ~




 

ボンジュール♪ むぎです(@muuugi105)!!

 

今回は私がバス停で出会った物乞いの男性について描いてみました。物乞いというよりかは、単にお金が欲しかったから聞いてみようという感じでしょうか?

よく分かりません。中国でヌンチャク習いたいと言われても…。私、中国人に見えたのかな?

てか、自分で稼いで中国行って下さいって感じですよね。

私のようなフランス語もろくに話せない外国人に話しかけてくるのは大抵、物乞いか宗教関連の方です。スーパーの駐車場で突然、イスラム系の中年女性から「お金が欲しい」と言われ、「フランス語分からない」といってやり過ごしたこともあります。

ちなみに漫画でむぎちゃんが歌っていたのは、ぴんからトリオの「女のみち」、ダウンタウンの浜ちゃん&小室哲哉さんの「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」デスッ(笑)

 

物乞いの方々にも色々なタイプがいる

日本の皆さんには馴染みがないと思いますが、フランスには本当にたくさんの「物乞い」をする方々がいます。

フランスで初めて物乞いの方を見た時はショックでした。道端に座り、通行人にお金を乞うおじさん。

私はどうしていいのか全く分からず、そのまま素通りしました。あの時に感じた後ろめたさは、今でもはっきりと覚えています。

物乞いをしているのはスカーフをかぶった女性が多いです。中にはフランス人の方もいますが、私はアジア系、アフリカ系の物乞いは見たことがありません。

そして物乞いと言っても色々なタイプがいるんですよ。

 

  • ただひたすら頭を下げている人
  • 「失業中」などの看板を持っている人
  • 犬を連れている人
  • 子連れ
  • 若い子
  • 電車の中で身の上話をする人
  • 電車の中でメッセージが書かれた紙を見せる人

 

中でも驚いたのが、リヨンという街で見かけた信号待ちの車に声をかけるタイプ物乞いの方々の中でもかなり積極的です。

 

物乞いのマナー

何事にもマナーがありますね。物乞い行為も然りです。

私としては

  • レストランの中に入ってきて物乞いすること
  • お金の要求を断られて悪態つくこと
  • しつこくすること

これらの行為は私としてはNGだと思っています。電車内での物乞いも、ちょっと迷惑かなぁ…。

こういう紙を見せるタイプならいいのですが、しつこく話してくる人もいて困っちゃうんです…。

 

お金をあげた方がいいのか

私はフランスに来てから今まで、物乞いの方々にお金をあげたことはありません。

今後も、物乞いの方々に対してお金をあげることはないと思います。

 

というのも、お金をあげたとしても根本的な解決にはならないと思うから。

その日の食事代にはなると思いますが、物乞いせざるを得ない彼らの状況は変わりません。

それに物乞いしている人、たくさんいます。この人にはお金をあげて、この人にはお金をあげないっていうのはなんだか不公平な感じがします。

 

フランス人彼氏によると、お金があるのに物乞いしている人もいるとか。そしてすごい収入を得ている人もいるとのこと。(それはそれですごい才能だと思いますね)

本当に生活に困っている人かの判断が難しいのです。それでしたら慈善団体などに募金・寄付をして、困っている方々が平等に恩恵を受けれるようにした方がいいかなと私は考えています。

 

お金は対価としてもらうもの

ただお金を恵んでもらうだけってよくないと思います。

物乞いせざるを得ない状況の方もいるでしょう。

でもやっぱり、お金は働いてもらうべき。人の役に立ったり、人をよろこばせたり楽しませたりしてお金をもらうことが大切だと思う。

もし何か得意なことがあれば路上でパフォーマンスするとか、

靴磨きとか。

グチ聞き屋っていうのはどうでしょう。

 

 

子連れの物乞いの方を時折見かけます。

物乞いしている母親の回りで、無邪気に遊ぶ子供たち。

その子供たちが将来、ちゃんと教育を受けて、働いてお金を稼げるようになって欲しいって切に思います。

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。