国際結婚したい人必見!私が幸せな国際結婚をするために必要だと思うこと

フィンランドで行われている世界卓球を見て感動した、むぎです(@muuugi105)!!

卓球って面白いんですね( ◠‿◠ )

けっこう見応えあったけど、早すぎで気が付いたらラリーが終わってることもあったなあw

感動をありがとう、日本。

 

さてさてオイラはつい先日、はげフランス人のピーと無事に結婚出来ました。国際結婚組です。

そんな私ですが、知人友人から「私も国際結婚したい」と言われることがよくあります。しかし、私の本音としては、実は国際結婚はオススメできない。だって大変だからです。

日本人同士の結婚ですら大変なのに、国際結婚となると言葉の問題、どっちの国に住むか問題、子供の教育、老後どうするなど+αで次から次へと考えなければならないことが増えていきます。

実際に国際結婚の離婚率って高いのです。

そこで今回は私が幸せな国際結婚をするために必要だと思うことを書きます。国際結婚をしたい人に参考にしてもらいたいです。

私が幸せな国際結婚をするために必要だと思うこと

1、お金

なんだよ、愛じゃないのかよって思いますよねww お金、大事ですよ。愛だけじゃダメなんですね。

とにかく国際結婚はお金がかかります。相手の国に行くにもお金がかかるし、なんだかんだでお金が必要。ビザの申請にもお金がかかります。日本人同士の結婚ではかからない費用がいっぱい。

そして金銭的な余裕は、心の余裕につながります。ただでさえ慣れない言語、慣れない海外生活なのに、金銭的な余裕がないとストレスがどんどんたまっていきますよ。

現実は厳しいです。

そしてあなたが海外生活のなかで日本食が食べたくなった。海外で日本の食材を買おうとすると高いですよ!!ビックリです。高級品です。

2、忍耐

国際結婚は華やかそうなイメージとは裏腹に、忍耐を要することが多々あります。例えば国際結婚の手続き関係は煩雑です。入籍、ビザ取得、滞在許可、いずれも実にめんどくさい手続きが待ち構えております。

色々訳の分からない書類を集めないといけないし、今自分が何の書類のために何を書いているのか分からなくなる。終わらない手続き地獄!!以下参照あれ。

日仏の国際結婚:日本で結婚するための手続き①婚姻要件具備証明書をゲットせよ!

2018.03.30

日仏の国際結婚:日本で結婚するための手続き②日本で婚姻届を提出の巻

2018.04.01

日仏の国際結婚:日本で結婚するための手続き③在日フランス大使館へ報告的届出をする

2018.04.19

でも自分が選んだ道だと言い聞かせて、ちまちまやってますw

3、コミュニケーション

国際結婚ということで、日本人同士の結婚よりも夫婦でよく話し合わなければならないことがたくさんあります。

  • 言葉のこと
  • 仕事のこと
  • 住む国をどうしようか
  • 子供を授かったらどっちの国で出産しよう
  • 子供の教育
  • 老後のこと
  • お金のこと
  • 義両親のこと

ふー、いっぱい。

とにかくピーとコミュニケーションをいっぱい取って、一つ一つ乗り越えなければなりません。

そして「伝えた」つもりでも、実は相手には別の意味で捉えられてしまったということはよくあります。なぜなら国際結婚組は一方または双方が母国語ではない言語で会話しなければならないからです。細かいニュアンスが伝わらないこともあります。そんな時は丁寧に、時間をかけて、これも忍耐ですがしっかりとコミュニケーションを取っていくこと。

大事だと思いました( ◠‿◠ )

もちろんコミュニケーション取るには夫婦の共通言語が大切。理想は両方がお互いの国の言葉を話せること、もしくはどっちかがネイティブなみに話せることです。

もし相手の国に行ってから勉強しようと思っていると、大変です。苦労します。甘すぎ←(過去の自分w)

 

まとめ

私が幸せな国際結婚をするために必要だと思うこと

お金、忍耐、コミュニケーションです。

もちろんそれらは日本人同士の結婚と変わらないですが、国際結婚においては更に重要になってくると思います。

国際結婚が上手くいっている方は、お互いの努力があるから幸せなのです。

もちろん、私は国際結婚して、というかピーと結婚出来てよかったですよ。

これから2人で頑張ります!!

わっしょーい( ◠‿◠ )

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪


シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。