結婚式にかかるお金について~日本の結婚式は高すぎる!~

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

今回は気になる「結婚式にかかるお金」についてお話ししたいと思います。

今回の神前結婚式でかかった費用は総額でいくらかというと、ちょっとぼかしますけど参加人数13人で100万円以下でした

一般的な結婚式の相場が300万と言われているので、けっこう安い方だと思うのですが、それでも高いですね!!

高い、高い、高すぎるわ、日本の結婚式!!!!

 

高すぎる日本の結婚式

日本の結婚式はお金かかりすぎです。

今の時代にまったく合っていません。低金利、終身雇用の崩壊、給与アップも見込めない、年金は当てにならん、老後資金も貯めないといけないという状況なのに、たった1日の結婚式で車買えるほどのお金をかけるなんてバカらしいです。もったいない。

 

むぎ
ただ結婚式自体はすばらしいものだと思いますから、もうちょっと安く挙げられる結婚式が日本で広がればいいのにと思います

 

ちなみにフランスでは市役所で市長立会いのもと入籍のセレモニーをして、その後は人それぞれ。教会で結婚式をする人もいれば、レストランで食事会をする人もいます。

日本のように「結婚式では〇〇しなければならない」などの決まりが少なく、自分たちの好きなスタイルでOKな感じ。日本人のように結婚式にお金をかけません。

 

私たちはこうして費用を抑えた

私たちの基本コンセプトとしては、自分たちで出来ることは自分たちでして節約、そしてゲストに対しては一切ケチらないというもの。

ブライダル業界の提案をあれよこれよと取り入れていたら、とんでもない金額になっちゃうぞー!!!!!!!!!(汗)

確かに私たちの結婚式は質素な結婚式だったとは思いますが、ケチったわけではありません。質素とケチは違うと思います。ではなぜ私たちが100万円以下で結婚式が出来たか、理由を分析してみます。

 

①自分たちが質素だった

お色直しはナシ。新婦が1回ヘアチェンジしたのみ。衣装に特にこだわりナシ。もっと言えばなんでもよかったww

なんか新婦は花嫁エステとかもするみたいだけど、私はしなかった。必要ナシ!

 

②披露宴では、なしなしなし!

披露宴では余興なし、ビデオ撮影なし、司会者なし、少人数なので座席表はなし、ウェディングケーキなし。なしなしなし~

ゲストに歓談やお食事を楽しんでもらいたかったので、余興なしです。プロフィールビデオっていうものもあるらしいですけど、あれなんなんですかね?誰も私たちの生い立ちなんて興味ないと思うんでカット。恥ずかしすぎです。参列者の年齢層が高かったのでウェディングケーキもなし。

ただしお料理とお酒にはお金をかけました。

 

③出来るだけ自分たちで手作り&外部へ発注!

日仏の国際結婚:結婚式準備①ペーパーアイテム手作り編

2018.04.20

招待状などのペーパーアイテムは手作り、引き出物は楽天で注文、ウェルカムボードはメルカリで発注、写真印刷&アルバムはカメラのキタムラで注文。

とにかく式場になんでもかんでもやってもらうと当たり前だけど金がかかります自分たちで出来るとこは自分たちでやる。いらないものはいらん。引き出物、ウェルカムボード、アルバムなど、式場より安く作ってくれるはたくさんあります。引き出物は、式場に「持ち込み料」を払ってまでも外注した方が安い場合もあります。

てか「持ち込み料」ってわけわからんよww

 

④良心的な式場を探す

私たちの場合は本当にラッキーだと思いますが、披露宴をした日本料理屋さんがすごく良心的なところでした。私たちはお金にならない客だったと思うんですが、すごく親身になって相談に乗ってくれたし、当日もすごいサポートしていただきました。費用も良心的。

場所によっては使用料とか持ち込み料とかいう名目で、なんだかんだでお金かかるらしいですからね。式場を決める際はその場のノリで決めずに、何件も回って担当者から色々と話を聞いてみてから決めるとといいですね。便利な言葉、「検討します」ww

契約した途端、次に来るのは高額の見積書!(*^ω^*)! ぎゃ~~~~~~~~~~~~!!

 

 

まとめ

結婚後に新居、そして子育て…とお金がかかるのに、結婚式にお金かけてられないですよね。

質素でシンプルな結婚式でもいい式になります。どんなにお金をかけてもゲストへの配慮がなければ寂しい結婚式です。派手だからいい結婚式という訳でもありません。

 

むぎ
お金がなくて結婚式をしようか悩んでいる方、ぜひ自分で出来るとこは自分で手作りして節約し、身の丈に合った素敵な結婚式をして下さい♡♡

人は人、自分は自分です

 

あ、ブライダルローンみたいな借金してまで結婚式をするには止めたほうがいいと思います。

あ、それからご祝儀で結婚式の費用を賄うって考えも辞めた方がいいと私は思います。

 

以上、

結婚式にかかるお金についてアレコレ書いてみました。 (◜௰◝)

 

 

ではまた

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪


シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.