南仏ライフ

フランスのタラスコン城で見たもの…ちん毛人形の怪

 

こんにちは~。久しぶりになってしまいました。むぎです(@muuugi105)!!

マンガに描いた通り、先週、南フランスの小さい町「タラスコン(tarascon)」に行ってきました!!

本当に小さい町なのでガイドブックにも載っていません。でもこの辺りはプロヴァンスの田舎という感じで自然いっぱい。心休まる場所です。

むぎデラックス
むぎデラックス
パリやリヨン、マルセイユとか大都市とは違う素朴なフランスを味わい方にはおすすめ!!

 

タラスコン城で出会った人形たち

さてさてタラスコン城で発見した、たくさんの生々しい人形たち。

実際にご覧ください↓

むぎデラックス
むぎデラックス
ち、ちん毛生えてる!!(衝撃)

この人形を作ったのはフランス人のパスカル・モンテイ(Monsieur Pascal MONTEIL)さんという方です。

私たちが訪問した翌日からこの展示会が始まるとのことで、前日となるこの日、パスカルさんが会場にいらっしゃいました。私は勇気を出して「なぜこの人形を作ったのか」を聞いてみました。

するとパスカルさん、とってもフレンドリーに私の質問に応じてくれました。が、「なぜ人形を作ったのかは分からない」とのことでした。なんと京都に1年間住んでいたことがあるそうです!!

Σ(=゚ω゚=;)

この展示会は今年の9月30日まで開催されています。興味がある方はぜひタラスコンへ!!

 

怪物タラスク

むぎデラックス
むぎデラックス
これが漫画に描いた怪物タラスクです

 

ブッ、ブスすぎません?こんな生物がいたら恐ろしすぎですよね!!

 

タラスコン城について

むぎデラックス
むぎデラックス
タラスコン城のてっぺんから見た風景

ルネッサンス様式のタラスコン城。18世紀には監獄、フランス革命による損傷を免れた後は1926年まで拘置所として使用されていたそうです!!

 

あータラスコン城全体の写真を撮るのを忘れてしまった…。ちーん。

 

 

さてさて、

実は先週から学校に通っていて、毎朝8時起きという健康的な生活を送っています。ニート生活は一旦おしまい。

学校(正確には学校ではないのだけれど…)は結構楽しいし、歩いて行ける場所にあるので、ヘタレな私でも通えています。

先生も他のクラスメートもやさしいです(n´v`n)

ではまた♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください