国際結婚の手続き&ビザ関係

滞在許可証の更新手続き2019③~意外とスムーズにゲット編!~

ボンジュール、むぎ(@muuugi105)です!!

遡る事3か月前、「2人が一緒に住んでいることを証明する書類」に不備があり、滞在許可証の更新手続きに失敗した私たち。

季節は秋となり、いよいよ更新手続きの再チャレンジ日が近づいていました。

念には念を入れ、前回失敗した書類がOKかどうか事前に県庁職員の方にチェックしてもらいましたよ!(^^)!

 

いよいよ申請当日!

15分ぐらい待って、いよいよ私たちの番になりました。

提出した書類は以下の通りです。

  1. パスポートのコピー
  2. VISAのコピー
  3. 滞在許可証(パスポートに貼ってあるシール)のコピー
  4. アポスティーユ付きの戸籍謄本のコピー
  5. 日本大使館発行の出生証明書(Acte de Naissance)のコピー
  6. 婚姻証明書(Acte de Mariage)のコピー
  7. 配偶者のIDカードのコピー
  8. OFII(移民局)が発行した書類①契約書のコピー
  9. OFII(移民局)が発行した書類②健康診断証明書のコピー
  10. OFII(移民局)が発行した書類③フランス語講座免除の証明書のコピー
  11. OFII(移民局)が発行した書類④市民講座の受講証明書のコピー
  12. 質問票(Le questionnaire à compléter entièrement et à signer)
  13. ここ3ヶ月以内の住居証明(家賃の領収書&電気の契約証明書)のコピー
  14. 共同生活を証明するもの(私の名前が入った賃貸契約書、住宅保険の加入証明書、電気の契約証明書、ミュチュエルの加入証明書⇒前回失敗した書類です。
  15. 35mm×45mmの証明写真2枚

 

結果はどうだったかと言うと、

OKでした!

いえーい!

そして「レセペセ(récépissé)」と呼ばれる仮の滞在許可証を受け取り、終了。

 

担当してくれた女性職員によると、滞在許可証の受け取りは「だいたい1か月後」になるとのことでした。

え、なんかブログ&知人情報よりも早いぞ…。しかもここはフランス。色々なコトで待たされ続けているからな。1か月ぐらいで出来るわけない。気長に待とうと思いました(笑)!

 

ところがなんと申請から2週間後!!

県庁から「滞在許可証が出来たので取りに来てください」とのSMSメッセージを受け取りました。

早い!!ビックリしました(笑)!!

 

ついに滞在許可証をゲット!

日時は指定されていなかったので、仕事が休みの日に県庁に行ってきました。

持ち物は以下の通り。

  1. 収入印紙269€(インターネットで払えます)
  2. レセペセ
  3. パスポート

の3つです。

だいたい待ち時間10分ぐらいで窓口に行けて、無事にカード型の滞在許可証を受け取りました。カードの記載内容も合っていたので、これにて無事終了。

担当のお兄さんも優しくて、とてもいい日となりました\(^o^)/

やったやった~!

 

ちなみに今回ゲットした滞在許可証の有効期間は2年間です。来年は滞在許可証の事を考えなくていいなんて、オラぁ幸せだな~。

 

ちなみにちなみに、滞在許可証をゲットするには年数に関わらず、一律269€(約3万3000円)かかります。

1年でも10年でも同一料金らしいですよ(笑)!

むぎ
むぎ
という訳で、次回はぜひとも10年カードをゲットしたいと思います。

 

 

ではまた(╹◡╹)♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください