フランスのワーホリ1年を振り返り&これからワーホリする人に伝えたいこと




ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

私は2016年9月から2017年8月までフランスでワーキングホリデーをしていました。

無事に1年終了したので、今更振り返ってみたいと思います。

 

ワーホリでフランスへ行った理由

私の場合フランス文化に興味があるわけでもなく、フランス語を勉強したいわけでもなく、フランス人彼氏のピーちゃんとフランスで暮らすためにワーホリビザを取得して渡仏しました。

フランスのワーホリビザ申請では提出しなければならない書類が多いのですが、その中に申請動機文(志望理由書)があります。その動機文には、まさか「彼氏と一緒に住むため」とは書けません(笑)

私の場合ですが、

  • イギリス人作家ピーター・メイルさん著の「南仏プロヴァンスの12か月」を読んで南仏の生活に興味を持ったので、実際に体験したい
  • WWOOFやボランティア活動に挑戦したい
  • そのために1年という期間が必要

という内容で分かりやすく簡潔に書きました。

 

詳しくはこちらの記事に書いております↓↓

framugi.hatenablog.jp

ちなみにビザは1発で取得出来ました。いえい\(^o^)/

 

フランスで語学学校に行ってみた

当初私が立てたおおざっぱな計画は、

フランス語の語学学校に行く(8か月)⇒それから可能であれば働く

というものでした。

 

という訳で通い始めた語学学校。

結果は2週間で辞めてしまいました…。全然合わなかったうえに、先生がアジア人差別丸出しでした。もうこれはとっとと逃げようと思って、逃げました(笑)

詳しくはこちらの記事で↓↓

framugi.hatenablog.jp

 

フランスで働いてみた

語学学校を早々に辞めてヒマになってしまったので、働いてみることにしました。

ところが…!!

ベトナム人経営の寿司屋は1日、日本食レストランは5日で辞めてしまいました…(沈)

慣れない海外生活でストレスも溜まっていて、ふんばりが効かずにあっさり退職。この時ばかりは本当に情けなかったです。

結局、フランスでの就業は延べ6日で終了(笑) この後、フランスで働くことはありませんでした。次に記述するフランス語講座に通うまで、自宅で引きニート生活を送っていました。

 

運命を変えたフランス語講座

わざわざフランスで引きニートしていた私に転機が訪れました。

街でたまたま知り合いの韓国人に会い、自宅近くに外国人向けのフランス語講座があるという情報を教えていただいたのです。

私はこのフランス語講座に約5か月間通い、たくさんの人たちと知り合い、たくさん色々なコトを教えていただきました。おまけに無料!!本当に感謝してもしきれません。

ちなみにほとんどのクラスメイトが北アフリカ(チュニジア・モロッコ・アルジェリア)からフランス来た移民の方々でした。彼らはイスラム教を信仰していて、女性は頭にスカーフを巻いています。

自分で言うのもなんですが、私クラスメートから結構好かれていたと思います(笑) 私はフランス語が話せないけど文法は出来るという典型的な日本人のため、学校では優等生。他のクラスメートから色々と質問されるため、親切に丁寧に教えてあげたりしていました。

最初はお互いに警戒心はあったかと思います。私自身、イスラムの方々と接するのは初めての体験でした。でもそこは人間と人間。言葉、文化が違くても、徐々に歩み寄ることが出来ましたよ (◜௰◝) 毎日同じ時間、同じ場所で、同じフランス語を勉強しているんですもの。

みんな元気かなぁ。会いたいなぁ (◜௰◝)

詳しくはこちらの記事をどうぞ!!↓↓

framugi.hatenablog.jp

学校(外国人向け無料フランス語講座)に行ってヨカッタ!

2017.08.24

本当に個性豊かで優しい先生&クラスメートに囲まれて幸せでした!!

肝心のフランス語はどうかというと、全く話せない状態からスタートした割には結構話せるようになった気がします。現在もフランス語の勉強継続中です。

 

ワーホリ終了直前で青天の霹靂!!入籍延期となったぜ事件

さてさて、私がフランスへ来たのはフランス人のピーちゃんと一緒に暮らすためであると冒頭お話しました。そしてワーホリ終了までにフランスで入籍して日本で結婚式をしようと決めていました。

日本にいる母にも手伝ってもらい、フランスで入籍するために必要な書類を揃えて役所に提出、入籍の日取りも決めました。後は本当に入籍のセレモニー(日本は役所に書類を提出するだけですが、フランスでは市長立会いのもとセレモニーを行います)を迎えるだけ!

と言う時に…

なんと入籍延期!!

原因はピー家族の反対。

もちろんピーのご家族には何度も会っているし、ピーから「私たちは大人だから両親は私たちの意思を尊重してくれている」と聞かされていたので、本当に青天の霹靂でした。

色々と言いたいことはありますが、詳しくは書くのを控えます…。

当時落胆し、泣きながらつづったブログがこちら(泣)↓↓

framugi.hatenablog.jp

フランスで入籍する(はずだった)までにしたこと、まとめ。

2017.07.21

 

ワーホリ1年感想

こうして改めて振り返ってみると、やっぱり色々ありましたね。

でも1年間ピーとフランスで楽しく過ごし、無事に日本に帰国できたことをうれしく思います。犯罪に巻き込まれることもなく(自転車は盗まれましたが…)、多くの方に親切にしていただきました。

大荷物を持って旅行して分かった人々の優しさ

2017.11.13

本当に心から感謝しています。

 

途中ホームシックにもなりましたけど、今ではいい思い出です。

そんなにあちこち旅行もしなかったんですけど、イタリアにも行けたし、世界遺産カルカッソンヌにも行きました(^O^)

お気楽一人旅①黄色の楽園、フランス・マントンのレモン祭りへ行ってきた♪

2017.02.25

世界遺産・城塞都市カルカソンヌ&ミディ運河への旅

2017.05.09

 

ワーホリでフランスへ行って、英語圏とは違うフランスの文化&生活(思いがけずイスラム文化も)を1年間体験し、物事の新しい見方を養うことが出来ました!!

なんというか…、人生の深みが増した気がします(*^ω^*)

 

これからワーキングホリデーする人へ!

これからワーホリする人にアドバイスがあるとすれば、やはり事前の準備は入念にして下さいということですネ。

「行けば何とかなる」という考えもあるかと思います。確かに何とかなりますが、精神的に辛いです。

可能な限りお金は貯めた方がいいし、英語にしろフランス語にしろ渡航前に出来るだけ勉強しておいた方がいいです。色々忙しいと思いますが、お金&語学に余裕があれば心の余裕にもなると思いますので、ぜひ頑張ってください。

あっという間の1年です。

これからワーホリする人が充実したワーホリライフを過ごせますように(人´3`)⌒♡☆

では

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

2 件のコメント

  • 明るいブログとは裏腹に、大変辛い思いをされたのですね。心中察します。

    けれど、異国の地でそれだけ頑張れるむぎ様は立派ですよ!心から尊敬します。

    • えりかさんへ

      こんにちは!コメントありがとうございます!! (◜௰◝)
      そして温かい言葉ありがとうございます!
      こうやって改めて振り返ってみると、やっぱり色々あったなぁー、フランスで一年よく過ごしたなーと思いますね。汗
      今は日本にいて、毎日お味噌汁飲んで温泉入って、幸せです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。