〇〇がない!フランスの産婦人科の内診を受けてビックリした出来事

 

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

いつもサイトを訪問いただき、ありがとうございます(╹◡╹)♡

なんとこの漫画で200話目ですー!!!!! 一人でパチパチ~!!

ここまでやれるとは思わなかった。

本当に本当に描き続けてヨカッタ(泣) これからもよろしくお願いしますね!!

 

産婦人科の内診

さて、さて、

女性ならばお馴染み、産婦人科の内診です。

内診とは、器具や超音波検査器などを使って膣の中を見ることです。当然、服やパンツは脱がなければなりません(スカートなら大丈夫ですね♡)。旦那や恋人じゃない人の前でオマタを開かなければならないのです。

むぎ

男性の方には分からないと思いますが、内診って嫌なものです。

ワタシ、苦手~

実は私、卵巣に腫瘍がありまして。いわゆる「卵巣脳腫」というやつです。手術で取るほどの大きさではないので、3年前から経過観察を続けています。

ずっと経過観察をサボっていたのですが、この前、急に不安になって産婦人科行って内診を受けました。1年半振りぐらいでしたかね。

改めて日本の産婦人科に行ってみると「日仏の産婦人科ってずいぶん違うなー」と思ったのでマンガにしてみました。

 

フランスの産婦人科での体験

フランスの産婦人科はなかなか衝撃的でした。

診察室に入ってビックリ。だだっ広い診察室の真ん中に内診台がポツンと置いてあり、解放感がハンパない。着替えスペースもなし、カーテンもなし、ナースもいない。ないないない。

「郷に入れば郷に従え」と自分に言い聞かせ、医者がいる前ですっぽんぽんになり、いざ内診台へ。

そして私の目の前で、お医者さんが超音波検査器にコンドームを付けました…。日本でも付けてんのかなぁ?カーテンがあるので分かりませんが…。

内診中、お医者さんが「日本の産婦人科はどんな感じなの」と聞いてきました。「日本にはカーテンがあります」と言ったら、笑ってましたwww

 

日本では隠す、フランスでは隠さない

カーテンがあると、当然お医者さんがどのような診察をしているのか分かりません。日本では、分からない不安よりも、恥ずかしさの方が大きいのでしょうね。

フランスでは「お医者さんの顔をしっかりと見て、どんな治療をしているのか知りたい」という考えのようです。

そのためカーテンは要らないのですね。

確かに、
私はフランスの産婦人科で診察を受けて、初めて産婦人科のお医者さんがどんなことをしているのか知りました。

どっちがいいのかは好みの問題ですが、私はどっちだろう。フランスの方がいいかもしれない。もうどの道マンコ見せてんだから、恥ずかしいもクソもないだろって感じです。それよりかはお医者さんがどんなことをしているのか分かった方が安心する気がします。

皆さん、いかがですか?

ところ変われば病院、診察も違うということで、面白いですね!!

 

ちなみに内診の結果、私の腫瘍は小さくも大きくもなっていませんでした。腫瘍があっても妊娠出来る可能性が高いとのことだったので、引き続き様子見です。

コウノトリよ来たれ。

 

産婦人科で検診を受けよう

余計なアラサーばばあのたわごとですが…

皆さん、子宮がん検診とかぜひ行きましょう。市とかから無料クーポンもらえるじゃないですか。ああゆうの使ってね。

私は市の無料の子宮がん検診を受けて「卵巣脳腫」が見つかりました。

自分の体を知るためにね、検診受けてね!!(◜௰◝)

 

ちなみに私はいっつも診察の時にすね毛剃り忘れちゃって、恥ずかしい思いをしています。すね毛は剃って行く方がいいと思います。剃んなくてもいいかw

 

フランスの眼科マンガ↓

充血が治らないのでフランスの病院に行ってみる①

2017.03.22

隠さないフランス人マンガ↓

隠す日本人、隠さないフランス人

2017.08.05

 

ではまたね(╹◡╹)♡

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪


シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

2 件のコメント

  • カーテンありで日本が気を使いすぎなのかもしれませんね。笑

    検診本当に大切です!
    私も子宮頸がんの検査をしましたが、たまたま同じタイミングで同じ検査をふたつの病院で受け、ひとつは異常なし、ひとつは異常ありなので大きな病院へ、となりました。
    結果「軽度異形成」という段階で経過観察となりましたが、これは偶然二つ目の病院でも子宮頸がん検査をしたから発覚したこと。一つ目の病院の検査だけであれば自分は大丈夫だと思い、その後数年検査に行かなかったでしょう。
    残念ながら検査結果も絶対ではありません。
    それもあるので健康であっても年に一度か2年に一度は検査して貰いたいです。
    むぎさんのブログで検査の大切さを訴えていただきありがとうございます!

    • とみーさま
      コメントありがとうございます!
      検査はいやですよね。私大嫌いで、検査受ける数日前から憂うつです。でも病気だったら大変ですしね、我慢して受けています!!
      せっかくタダだし(市のやつは)
      私21歳の頃から毎年子宮頚がん検診受けているのですが、産婦人科のお医者さんから「貴方みたいにマメに受けてる子いないよ~」って言われたことがあります。内診はイヤですけど、ぜひ若い方に受けていただきたいですよね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください