フランス生活日記

フランスの食器洗い機に初挑戦!

ボンジュール、むぎ(@muuugi105)です。久しぶりのブログ更新となります。皆さま、お元気でしたか?\(^o^)/

今日は食器洗い機、略して食洗機について書きたいと思います。

私たちは年末にお引越ししたのですが、新居のアパートに立派な食洗機が付いていました。しかし夫も私もアナログ人間。使わずに放置していました。

無用の長物と化していた食洗機ちゃん…でしたが!!

先日鶏肉を調理したところ色々な物がベトベトになってしまい、突然「食洗機使ってみようかな」と思い立ったんです。という訳で初めてフランスの食洗機を使ってみたので、レポートしたいと思います。

まずは食洗機に必要なモノを買う

フランスの食洗機を使うために必要なモノは3つあります。

  1. 食洗機用の洗剤
  2. 塩(フランスの水は硬水なのでカルキを除去するために必要)
  3. リンス(ピカピカに仕上げてくれるもの)

さっそくスーパーに買い出しへ行きました。この3つを色々と探してみたものの、訳わからないフランス語がいっぱいで挫折しかけましたが、「オールインワン」と書かれた製品を発見!

これならば②と③が①に入っているかもと思い、「フィニッシュ」というブランドの製品を購入してみました。

それがコチラ↓

むぎ
むぎ
こちら45個入りで6.4€でした!

これで準備OKです。

結果的にピカピカに洗えたので、私たちの食洗機はこのオールインワン洗剤だけで大丈夫でしたよ。

 

食洗機を使ってみた!

まず、予洗いしたお皿を並べます。

スーパーで購入した食洗機の洗剤を、食洗機の扉裏にある小さなポケットの中に入れます。

そしてスイッチオン!!

むぎ
むぎ
あとは食洗機ちゃんが頑張って洗ってくれます。

 

食洗機のフランス語

  • Arrêt(停止、ストップ)
  • Eco(エコ)
  • Intensif(念入り)
  • Quotidien(標準)
  • Mini(軽めに)
  • Rinçage(リンス)
  • Sel(塩)
  • Demi charge(半分のパワーで省エネ)
  • Départ(スタート)
  • Pause(一時停止)
  • Annul 3 sec(3秒押しで取り消し)
  • Marche(起動)
  • Lavage(洗い)
  • Séchage(乾燥)
  • Fin(終了)

 

食洗機を使った感想

こんな感じで何とか食洗機を使ってみましたが、使ってみてビックリ。

食洗機、サイコーです!!

手で洗った時と全然仕上がりが違います!!ピッカピカで新品のお皿のようになりました。

もう感動レベルでした。

そして熱湯で洗うので、終わった後に蒸気で乾いちゃうんですよ。つまりほぼ拭く必要がない。これはイイです!

 

私たちは2人暮らしで洗い物が少ないので、普段は手洗い、たくさん洗い物が出た時は食洗機を使おうと思います。

以上、食洗機レポートでした。

 

ではまた(╹◡╹)♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください