太陽大好きフランス人VS太陽大嫌い日本人




 

むぎ
ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

 

先日、このサイトを読んで下さった方からメールでリクエストをいただきました。ありがとうございます!!

「文化の違いや考え方の違いから(私とピーちゃんが)喧嘩になったエピソードが読めると嬉しいです」

と言った内容でした。

という訳で、僭越ながらこのリクエストにお応えして漫画を描いてみました。どうぞ!!

 

 

太陽大好き?大嫌い?

フランス人と日本人、根本的に「太陽」に対する考え方が違います。

まず、

  • フランス人⇒「太陽」「日焼け」「こんがり焼いた肌」=「リッチである象徴」「バカンスを楽しんでいる証」⇒故に、「積極的に日焼けしよう」

 

  • 日本人(特に女性)⇒「美白至上主義」「美白こそ美という価値観」「紫外線を浴びると肌が劣化し、シミ・ソバカスの原因となるという事実」⇒故に「徹底的に紫外線を避ける」「日傘、サングラス、手袋などの使用」

 

…という感じです。

 

上の写真はフランスのレストランで撮影したものです。(@南フランスのアルル)

写真の様にフランスのレストランでは店の前にテーブルとイスが並べられ、晴れた日は皆さん日光を浴びながら食事を楽しみます。一方の日本は、日焼けシーズンになればお店にUV対策グッズがずらりと並び、多くの女性がUV対策に勤しみます。最近では男性用の日傘も売られているとか。

国によってこんなにも違うのですね。

 

太陽はもちろん、私たちが生きていく上で欠かせないものです。太陽浴びるとうつ病予防の効果もあるというし、パワーがもらえる感じがします。

でも私は肌がとても弱いので、なるべく紫外線を避けるようにしています。強い紫外線に長時間当たり続けるとすぐに荒れちゃうんです…。という訳で、私も例外なく日本ではバッチリUV対策しておりました!!

 

フランスでのUV対策

フランスでも徹底的にUV対策したいのですが、なかなか難しい。特に難易度が高いのが日傘です!!

フランスでは、とてもじゃないけど日傘なんて使えません。

もう「なんだコイツ」っていう目で見られます。それこそ宇宙人を見るような目で見られます。私はムリです。

外出する時は帽子を被るようにしていますけど、やっぱりちょっと恥ずかしい…。フランス人は日傘どころか、帽子を被る人も少数派。もうじゃんじゃん紫外線を浴びています。本当に太陽大好きなんですね。

 

(フランスのレストラン:日陰は人気なし!!)

ピーちゃんも例外なく太陽大好きです。なのでレストランで席を決める時は大変。私は日陰の席、ピーちゃんは日の当たる席に座りたいので、言い合いになります。でも今回は私が譲りました∪・ω・∪

 

これからますます日差しが強くなっていく季節。上手に南フランスの太陽と付き合っていこうと思います!!うんうん。

 

今回リクエストメールを下さったTさん、本当にありがとうございました。

引き続い「こういうエピソードが読みたい」などのリクエストをお待ちしています。メールまたはコメントからでもリクエストしていただけると、とってもうれしいです。

踊って喜びます\(^o^)/

 

では、またねん(人´3`)⌒♡

 

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ  

クリックしていただけると、ポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。