フランス生活

重くて固いフランスのキャベツ!!

 

こんにちは~、むぎです(@muuugi105)!!

 

今回はキャベツについて描いてみました。

フランス語でキャベツは「chou blanc(シューブラン)」と言います。直訳すると白いキャベツ。

私はキャベツが大好きで日本にいた時はよく食べていました。フランスでもキャベツ食べようと思って買ってみたら、なんだかズッシリ重い。まるでボーリング玉を持っているようでした。

 

これがフランスで売られている一般的なキャベツです↓

むぎ
むぎ
固くて半分に切れない…!!

 

ふぬぬ…やっとこさ切れた!!

むぎ
むぎ
キャベツを半分に切ってみるとこんな感じ

なんかミッチリしていますよね。このキャベツを炒めてもやわらかくならないんですよ…!!いつまでも固いまま。このキャベツでお好み焼きを作ったら、すごいキャベツが自己主張してきそう。

 

日本のキャベツはこんな感じですよね↓

比べると一目瞭然です。日本のキャベツの方がフワフワしている感じですね。

フランスにも日本のようなキャベツ(chou vert)が売られているらしいですが、私は田舎に住んでいるので日本みたいなキャベツは見たことがありません。

お好み焼き食べたいよお。ロールキャベツ食べたいよう。 (;´Д`)ハァハァ

POSTED COMMENT

  1. montycat より:

    ああああ!キャベツというより砲丸!ひとが殺せそう(^^;; ロールキャベツにするなら、葉っぱが白菜ぽいサヴォイキャベジとかありますけど、お好み焼きや千切りキャベツにするにはちょっと違いますね。特に日本の春キャベツ…生でも柔らかくて甘くて美味しいですよね〜。

    • mugichan より:

      montycatさん\(^o^)/
      ずっしりしていますでしょう?全くこのフランスキャベツの使い方が分かりません。みんなどうやって調理しているんだろう…。春キャベツ、おいしいですよね!!とんかつ屋でおかわり無料のキャベツもシャキシャキしていて好きだなぁー。あ、とんかつ食べたい…^m^やっぱ日本のご飯はいいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください