フランスのハッピーな異物混入「ガレット・デ・ロワ」を初体験!!




 

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

フランスでは年が明けると「ガレット・デ・ロワ」(galette des Rois)というお菓子を食べる風習があります。

先日、相方がスーパーで「ガレット・デ・ロワ」を買ってきてくれたので、一緒に食べることにしました╰(*´︶`*)╯

 

「ガレット・デ・ロワ」とは?

「ガレット・デ・ロワ」

ガレットは丸いお菓子のこと、ロワは王様のこと。つまり「ガレット・デ・ロワ」とは、王様のケーキという意味です!!

地方によって多少違うようですが、一般的なのは「フェーヴ」と呼ばれる小さな置物が入った「ガレット・デ・ロワ」を切り分けて家族で食べます。

そして、フェーヴに当たった人が王様となり、その年ハッピーになるそうです。

逆ロシアンルーレットみたいな?!(笑)

「ガレット・デ・ロワ」には紙の王冠が付いてくるので、王様になった人は、その紙の王冠をかぶります!

 

外国人が「ガレット・デ・ロワ」を買ったら

外国人とか「ガレット・デ・ロワ」の文化を知らない人がスーパーとかで普通にケーキを買う感覚で買ったら、完全なる異物混入だと思いますよね!!

フェーヴは大きめなので気付くと思いますけどね…!!飲み込んじゃった人はいるのかな?

 

私は知りませんでしたが、最近では日本でも「ガレット・デ・ロワ」を販売しているお店が増えているそうですね。

もし日本で売ってたらぜひ皆さんも試してみて下さい。

 

我が家のハッピー野郎

もう、フェーヴがのめり込んでますがな(笑)

 

「ガレット・デ・ロワ」を家族で切り分けるのですが、我が世帯は私と相方の2人だけ。

つまり二者択一。

 

フェーヴが当たったのは~~~

こやつ↓

どやっ!(笑)

あ~イラストの下のドヤ顔を皆さんにお見せしたい!!

 

というかですね~

私が切り分けたんだけど、切り分けた時にフェーヴがどこにあるか分かったんですよ。包丁にフェーブが当たるんでね。でもピーちゃんにフェーヴが入った「ガレット・デ・ロワ」を渡しました。えっへん!<( ̄^ ̄)>

 

中に入っていたフェーヴはドラゴンでした~

 

フェーヴが売っている

スーパーなどでフェーヴが単体で売られていますし、調べたらアマゾンでも扱っていました!

フェーヴのコレクターもいるんだとか。かわいいですものねぇ!

 

私も1年に1個ずつ集めていきたいなと思っています♡

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。