話題のグルテンフリー生活、2週間チャレンジ!




ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

 

皆さん、「グルテンフリー」って知っていますか?

グルテンとは、小麦や大麦などの麦類に含まれているタンパク質の一種で、パンやうどんなどの粘りやもちもちとした食感を出しているものです。

このグルテンが体の中で分解できずに体の不調を引き起こす症状を「グルテン不耐症」と言います。

グルテン不耐症が原因でアレルギーや肌荒れ、下痢や便秘になることもあるそうで、私が悩んでいる顔の赤みもグルテンのせいじゃないかと考えています。

肌の赤み(脂漏性皮膚炎)を治すために

2017.02.08

 

むぎ
という訳で、私も「グルテンフリー」にチャレンジしてみることにしました!!\(^o^)/

 

グルテンフリーと言えば、ジョコビッチ

顔に赤みが現れて以来、色々調べて辿り着いたのがこの本↓

プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチは長年、原因不明の体調不調に悩んでいました。

自身の「グルテン不耐症」を疑ったジョコビッチは2週間、小麦製品を食べない「グルテンフリー生活」にチャレンジ。そして2週間後、ジョコビッチがパンを口にしてみると、とんでもない吐き気に襲われたそうです。

その後もグルテンフリー生活を継続したところ、長年彼を悩ませていた鼻詰まりも解消し、テニスの成績も伸び、ついにテニス界のトップに立つことになったのです!!

 

私の顔はグルテン顔?!

極めつけはコレよ。ネットサーフィンしていて見つけた記事。

spur.hpplus.jp

普段口にしているものが顔に現れるというもので、▽砂糖顔▽乳製品顔▽グルテン顔▽ワイン顔の4つに大別されています。

このグルテン顔…

わっ、私の顔ジャンーーーーーーーー!!!真っ赤なこの顔!!!

た、確かに小麦製品を摂取した後は顔の赤みが強くなるんです。やっぱりグルテンよくないんかなぁ~。

 

グルテンフリー生活をやってみよう♡

食べられないもの

小麦粉が入っている食品は食べるのを控えます。

食べれない物を挙げてみましょう。

パン、うどん、ラーメン、パスタ、お好み焼き、スパゲッティー、クッキーなどのお菓子、ケーキなどなど。意外な物だと醤油やビールにも小麦粉が入っています。

おいしいものばかりですね(笑) 特に私うどん、大好物です(@_@;)

 

フランスでグルテンフリー生活する難しさ

言い訳するわけじゃないですけどね、フランスでグルテンフリーって難しいのです。

だってフランスと言えばパン、バケットじゃないですか(笑)

フランスパンがあるぐらいだし。そんな国でグルテンフリー出来るのでしょうか?!とにかくチャレンジしてみます。一応、スーパーにはグルテンフリーのパンとか売られていますけど、お高いんですよね~!!

ちょうどバレンタインだったので、フランス人彼氏がこんな本を買ってきてくれました。(フランスのバレンタインは日本と違い、男性が女性にプレゼントします)

じゃん。

グルテンフリーレシピが載っている本。うれし~ありがと~。

この本を味方にして、2週間のグルテンフリー生活、頑張りたいと思います。

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。