【日本に】フランスでホームシックになっちゃったよ②【帰りたい】




 

なんかマンガ描いていて、当時のことを思い出してきた。

つらい…(笑)

 

私流ホームシック解消法

日本とフランスは飛行機で12時間かかります。「ホームシックになった」からといって簡単に帰れる距離ではありません。せっかくの海外生活ですから、なんとかフランスで楽しく暮らしていく道を模索することにしました。

フランス生活でのストレスを軽減していく

私の場合、語学学校がストレスの最大の原因だったので思い切って辞めてしまいました。

フランス語を習う機会は他にもある、その気になれば自宅学習できる、学校のせいで海外で精神を病んだら意味ないと思ったからです。

当然、ストレスは減り、正常な思考が戻ってきました。

言葉が分からないストレス

とにかく最初はフランス語で話しかけられると慌ててしまいましたが、落ち着いて聞いてみると意外と聞き取れることが分かりました。

分からなかったら遠慮なく「分からない」と言うようにしました。

日本との習慣の違いからのストレス

フランスは本当にゴミが多い。それにタバコを吸う人がたくさんいます。そしてポイ捨て。

子供を連れている人でさえも簡単にゴミを捨てている。

もちろんフランスもゴミのない社会になって欲しいですが、海外においては「この国ではそういうものなんだな」と考えてしまった方が楽です。

日本だったら××とか考えるだけ損、精神衛生上よくないです。

友達が出来なくてもいい!

フランスで超絶ホームシックだったとき、「友達出来ない…」と真剣に悩んでいました。

でも日本ですら友達少ないのに、「言葉の壁があるフランスで友達出来ないのは当たり前じゃないか」と考えるようになったら楽になりました。

在仏の日本人ともあんまり気が合わなかった。

この場合も日本にいる時と比べて日本人の数が少ないわけだから、自分と気が合う人間が少ないのは当たり前。大丈夫だ~と気軽に身構えたら、一人仲のいい子が出来たのです!

ワーホリ中だって引きこもったっていい!寝てたっていいじゃん!!

なんとなく「ワーホリだから1年間充実させなきゃっ!」て強迫観念のように思っていました。

でもしんどい時やホームシックになったら、家に引きこもってyoutubeで日本のアニメ見たり、じゃがりこ食べたっていいと思います。

のんびり過ごして、おいしいもの食べて、ゆっくりとフランス生活に馴染むようにしました。

自分を褒めてあげる!

語学学校を辞めた後、スカイプでお母さんに「学校辞めたんだ…」と報告しました。(※授業料は自分で払ったので親に引け目を感じる必要もないのですが…)

そしたら母は「ん~、残念だけど仕方ないね。でも言葉も分からない土地で生活しているんだからすごいよ!」と言ってくれました。

よく考えれば、知らない土地、しかも海外で生活しているなんてすごいこと!!えらい、えらい、と自分を褒めてあげました!

 

そして今は

徐々にフランスの生活に慣れて、私なりにフランス生活での日々を楽しんでいます。

Petit a Petit(ちょっとずつ、ちょっとずつ)です♡

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。