むぎの人生相談①~友達って必要なのでしょうか?~

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

実は先日、少人数結婚式について書いた記事内で「私は友達がいない」と書いたところ、読者の方からご相談が寄せられました。

友達がいない人にピッタリ?!国際結婚した私たちが神前式を選んだ6つの理由

2018.04.28
読者Kさま

こんにちは、先日むぎさまの記事を見ました。

私には今友達がいません。彼氏もいなくて毎日つらく悲しいです。楽しそうにしているグループを見ると複雑な気持ちになります。無理してでも友達を作るべきでしょうか?

<中略>

むぎさまは友達について、どのような考えをお持ちですか?

 

というメールをいただいたので、私なりにご回答したいと思います。参考にしなくてもいいですので、一応書いてみますね。

 

友達は必要ない

結論から言えば、別に友達がいなくても気にすることないと思います。

友達がいれば楽しいと思いますが、友達って決して人生に必要な物ではないと思います。実際、私は友達がいなくて困ったことはありません。

いないなら、いないでよい。無理に友達を作らない

そういうスタンスで私は生きています。

 

昔は友達がいないことが悲しかった

もともと学生時代から友達が少なくて、大勢でワイワイするよりかは一人、または少人数で過ごしたいタイプでした。特に日本人の女子特有の群れ。あれ大嫌いで、小さい頃から他人を気にしないで自由に生きていました。

しかし時代は流れ、世間はmixiやfacebookなどのSNSが大流行。「つながる」ことへの価値観に重きをおく風潮となりました。私も手を出してみたけど、すごい事実に気付いたんです。

「あれ?みんな楽しそう」って。

急に焦った私は無理やり友達を作ろうとしていました。ミクシーで大して仲良くもない同級生に友達申請送ったり、大学で興味のない飲みに参加してみたり。

でも空しかった。空しさしか残らなかったです。

結局

私は私でいるために「友達は無理には作らない」と決め、今に至ります。

 

友達に感じた違和感

ついこの間、こんなことがありました。

先日、数年振りに学生時代の友人にあったのですが、すごい違和感を感じちゃったんですね。

もーねー、正直早く帰りたかった。申し訳ないけれど、時間の無駄だと感じてしまいました。

理由は自分でも分かっているんです。

もう考え方、ライフスタイル、生き方、なにもかもが全く違うんですよね。私たちは数年前、同じ境遇だったから仲間だっただけで、友人ではなかったんだと思う。

それは分かっていたのに、会ってしまった(笑) はー

失礼かもしれないけれど、一緒にいて楽しくもなければ得るものもないのです。

話す内容と言えばテレビのこと、芸能人のゴシップ、会社の不満、同僚のグチなどなど…。

正直、どーーーーでもいいんですけど状態。

彼らのことを否定するわけではなく、今自分が歩んでいる道があまりにも彼らと違うというだけ。昔は一緒の道を一緒に歩いていたけれどね。人間は良くも悪くも変化するものです。

その彼女は7年前、私にこう言いました。

「私、ぜったいにつまらない人間になりたくない!!絶対に仕事で成功したい。ファッションにもメイクにも気を使って、毎日キラキラ生きたい」と。でも今、彼女は彼女がなりたくなかった未来の姿に落ち着いています。人間たるもの自分の現状を肯定したい訳で、あれだけ気を使っていたファッションを否定し、「服は安い物買ってる~」とか言っていました。

あんなに向上心があったのに、正直ガッカリでした。

 

そもそも友達ってなんだろう

私は絶対に友達よりも家族の方が大事です。

だから友達よりも家族を優先にします。大抵の人がそうなんじゃないでしょうか。

私はね、すごく変なんですよ。変だし性格がひねくれている。でもやっぱり他人に対しては「いい人」を演じちゃうんですね。だから私が本当の性格を出せるのは、家族だけです。友達に自分をさらけだせないって人、多いんじゃないですかね。

そう考えると、友達って何なんでしょうね。家族よりも大事ではないけど、一緒にいて楽しい存在ということでしょうか。だから時間がたっぷりあった子供の頃や学生の頃は友達がたくさんいたけど、社会人になったり家庭に入ると友達が減っていく人が多いと思うのです。

友達というのは、人生の一部分においてたまたま境遇が一緒だった時に時間を共に過ごす存在。どちらかが変化すれば、友人関係も変わっていく。

それは悲しいものではなく、まさに「諸行無常」の世界。変わらない方がおかしいのです。

 

友達と疎遠になることもあるよ

「友達と疎遠になる」ということは31年生きてきて何回もあったことです。自分のステージが変わるたびに感じてしまう違和感。そのたびに友達と疎遠になりました。自然にそうなったこともあるし、自ら疎遠にしたこともあります。

それが私に友達がいない理由です。

私は違和感を感じたまま友人でいることは絶対にない。さよならする。

あの時は楽しかったね。でもこれからは別々の道をお互いしっかりと生きよう。ありがとう。

と心の中で言ってね。

私は友達がいなくても生きていけます。

 

同じ属性の人から得るものって少ない

だいたいそうじゃないですか?

例えば同じ国籍、同じ年齢、同じ性別、同じ会社の人ってたいてい話すことは決まっていて、新たな発見って少ないと思う。だからわたしは年配の方と話すのが大好き。昔のこと、例えばじいちゃんばあちゃんからは戦争の話を聞いたりします。とても勉強になります。自分と違うからこそ、学ぶことが多いのです。

それから違う国の人と話すのも大好き。日本人からしたらありえない、こんな考えあるのかよwwwって信じられない衝撃を受けることだってある。

私はとにかく訳の分からん人、変人が大好きだ!!

 

結論、友達がいなくても大丈夫。でも…

長々と書いてしまいましたが、私の回答としては「友達がいなくても大丈夫」というものです。

もちろん、友達を作るために行動することは大事だと思います。しかし友達を作る努力をしてもなかなか友達が出来ない。そしたら無理に友達に合わせる必要なんてない。

友達と付き合う時間が浮いた分、資格の勉強や読書など自分への投資に時間を使ってください。そうしてレベルアップして魅力的になった貴女には新しい出会いが待っていると思います。友達だけじゃなく、彼氏が出来るかもしれません (◜௰◝)

以上です。

 

ご相談、お待ちしております

いただいたメールで何気なくしてみました、人生相談。

こんな私でよければ何でも相談に乗ります。

ただし相談者様の名前(本名)は出しませんので、相談内容を記事にさせて下さい。

真剣に回答しますが、参考程度にお願いします。

 

ご相談はこちらからどうぞ↓↓

お問い合わせ

twitterのメッセージからでも大丈夫です!

ではまた

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪


シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。