岩手での出来事②ロープなんて持ってたら…




 

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

今回は仮設住宅での出来事を描きました。

漫画に描いた出来事は結構インパクトがあって、よく覚えていました。全然、笑えなかったです!!おじさん2人大笑いしていましたけどね(笑)ロープは物を縛るためだけに使いましょう。ハイッ!!

 

仮設住宅について

仮設住宅とは、災害などで家を失った人たちに提供される一時的な住宅のことです。主に学校の校庭や公園、私有地などに建設されています。

現在は住宅の自力再建や、「災害公営住宅」と呼ばれる被災者用の集合住宅の建設が進み、仮設から退去する方が増えています。それに伴い、学校の校庭に建設された仮設を優先に、仮設の撤去が進んでいる所です。

一方、先の見通しが立っていない方や災害公営住宅の完成を待っている方はまだまだ仮設での暮らしが続いていきます。先ほど言いましたけど、仮設はあくまでの仮設なんですね。長期間の使用に耐えられるように作られていません。そのため仮設のあちらこちらで傷みが出ているので、各仮設で補修工事が行われています。

また、入居予定の災害公営住宅が完成していない場合は、撤去予定の仮設から別の仮設に引っ越さなければならないことがあります。引っ越しは大変なことですが、皆さん、「子供たちが早く校庭で遊べるようになって欲しいから、仕方がない」と理解を示しておりました。頭が下がります…。

新生活を始める方がいる一方、まだまだ仮設暮らしが続く方も多くいる…。これが震災7年目を迎える今の現状です。

本当に、本当に、被災された皆さんずっと頑張ってきましたよね。皆さんに早く安息の日が訪れるように願うばかりです。

ここに私が住んでいた仮設住宅がありました。この写真は仮設が撤去されて、校庭として原状回復された時に撮影したものです。

こうして見て見ると、この校庭はこんなに広かったんだなぁって思います。

今は何もありませんが、確かに、ここに、90世帯の生活があったのです。

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

2 件のコメント

  • リアクションに困りますね(^^;; ほんのちょっと間違えば、ほんとにそっちに行っちゃう状況だったでしょうに、笑っている勁さが救いです。こういうブラックな笑いはイギリスとかフランスとかにありそう…トーホグ人は一筋縄では行かんのだ(縄だけに)。

    • montycatさんへ
      いつもコメントありがとうございます╰(*´︶`*)╯
      確かに笑えなくて、「ち~~~ん」って感じでした(笑)でも私は「厳しい状況でもそれを笑いに変える」というおじさんたちの強さなんじゃないかと思っています。
      おっしゃる通りで、フランスは結構ブラックジョークが多いですよ~。私はブラックジョーク好きです。藤子不二雄Ⓐブラックユーモア短編とか面白いですよ!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。