北欧ヘルシンキから「バルト三国エストニアの首都タリン」へフェリーで行こう!




シリーズ一覧はこちら⇒ フランス~ヘルシンキ&タリン旅行

 

むぎ
ボンジュール、むぎです(@muuugi105)☆♪

今回は北欧フィンランド・ヘルシンキからエストニア・タリンへのフェリー乗船記&最新情報をお届けしたいと思います!!

 

知っていました?

北欧ヘルシンキとバルト三国のエストニアはバルト海を挟み、なんとたったの80キロしか離れていないのです(ビックリ)。ですので、ヘルシンキからタリンへはフェリーを使い、約2時間半で行けちゃうんですよ!!

これからヘルシンキに行かれる方、タリン旅行を予定に組み込んではいかがでしょうか?

ヽ(●・∀・●)ノ

北欧とはまた違う雰囲気を味わえますよー

 

フェリー乗船ガイド最新版!!(2017年夏~)

ヘルシンキ中央駅からフェリー乗り場へ行くにはトラムが便利です。いくつかのブログでは、フェリー乗り場へはトラムの9または6T番線に乗ると書かれているのですが、

2017年夏に路線が変更されました!!

 

以下、公式サイトからデス。

In 2017, there will be changes to tram routes 1, 2, 3, 7 and 9. (2017年にトラムの1、2、3、7、9番線が変更になる予定です。)

実際、8月24日にヘルシンキに行ったのですが、ちょうど路線が変わった直後だったのでパニックになりました(笑)

これが最新版(2017年10月現在)のトラムの地図です。今後も変更されるようなので、観光案内所へ行って、最新版のトラムの地図をもらいましょう!!

2017年10月現在、フェリー乗り場(西ターミナル、ターミナル2、LansiTerminal2)へ行くには、トラムの7または6T番線を使い、「LansiTerminal T2」で下車します!!

 

私が乗ったフェリーについて

ヘルシンキとタリンをつなぐフェリーは3社ほどあるようなのですが、今回私が利用したのは「Eckerö Line(エケロライン)」という会社のフェリーです。

– Eckerö Line(日本語の説明もありますよー)

料金はシーズン、日にち、時間によって違うのですが、私の場合はヘルシンキ⇔タリンの往復で約75€でした。最初は約50€だったのですが、途中で予定が変わり、乗船日の日付を変更してもらいました。そしたら修正手数料として20€取られました…。高い。

修正手数料が高いので、予定が確定してからフェリーのチケットを予約した方がいいと思います。私はフェリーの予約サイトでチケットを予約しましたよ。予約なしでも乗れるかもしれませんが、夏などハイシーズンは予約した方が安心でしょう。

あと、ラウンジにアクセス出来たりドリンクが付いてくるチケットもあったのですが、私は一番安い自由席のチケットを購入しました。

 

フェリー乗船記

むぎ
ターミナル2はとってもキレイで開放的でした!!
むぎ
さぁ、いよいよフェリーに乗ってみます!!ドキドキ

 

船内の様子です。

じゃーん!

じゃ、じゃーん!

むぎ
自由席なので好きな席に座れます。いい席を取りたい場合は、早めに乗船した方がいいデスね!!
むぎ
船内には免税ショップがありましたよー!ここで大量の酒を買うフィンランド人が多いとか(フィンランドは物価が高い)
むぎ
レストランもありますよー!
むぎ
船内にあったカッコイイ男性のポスター(笑)
むぎ
たぶんウミネコ。三陸のウミネコよりでけぇんだ!!(笑) でかくて怖いー
むぎ
上のウミネコを追い出して来た鳥(笑)

 

ちなみにエストニアのタリンでは、ターミナルAでフェリーが発着しましたよ!!ターミナルAからホテルまでは、行きはタクシー、帰りはバスで行きました。

 

以上ですよ~

では、また♡\(^o^)/

 

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ  

クリックしていただけると、ポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。