フランス生活日記

フランスのアパートで騒音問題!~深夜1時に爆音の重低音ミュージック~

ボンジュール、むぎ(@muuugi105)です。

いよいよ令和の時代が始まりましたね!!

私はというとフランス人の夫に、「平成が終わる寂しさ。新時代の令和になる高揚感」を理解してもらえず、一人パソコンで一連のニュースを見ていました(笑)!!

日本で新時代になった空気感を味わえなくて残念でしたが、これから上皇上皇后両陛下にはごゆっくりお過ごしになってもらいたいと思いました。

そして新天皇陛下、ご即位おめでとうございます。色々言われていますが、個人的には皇后雅子さまは大丈夫な気がします。両陛下の築き上げる令和という時代に、世界中でいいことたくさん起こりますように。

早く令和の日本に帰りたいよー!!

さてさて先週末、もうすぐ平成も終わり、令和に突入するという時にとんでもない事が起こったので報告したいと思います(笑)!!

 

深夜一時、静かなアパートで…

私たちはパリ郊外のとても治安のいい地域に住んでいます。町全体が落ち着いていて、普段はとても静かです。学生街ではないので、深夜に奇声を発する酔っ払ったアホな大学生もいません。

そして私たちのアパートはどうかというと、概ね静かです。おそらく単身者しか住んでいないので日中働き、夜寝るためだけにアパートに帰ってくる感じの人たちばかりです。

そんな静かなアパートだったのですが、先週の土曜日の深夜一時頃…

いきなり爆音の重低音ミュージックが流れ始めたのです!!

それはもう私たちの部屋の中で音楽をかけているんじゃないかってぐらい大きな音でした。そして玄関のドアを開けてみると、上階から爆音と大勢の話し声が聞こえてきました。

なんと深夜の一時にパーティーをおっぱじめたようです…汗。

 

このままではうるさくて眠れません。夫ピーに助けてもらおうとしましたが、なんと超熟睡(笑)!!この男は本当にいつでもどこでも、うるさくても寝られるから羨ましいゼ!!ちきしょう。

仕方がない。直接文句に行こうとした所、階段から参加者らしき人が上がってくる音が聞こえました。

玄関の扉の覗き穴から見てみると、なんとポリス2人でした(笑)!!

 

なんと警察官(ポリス)登場?!

凄まじい爆音だったので、どうやら他の住民が警察に通報したようです。

爆睡中の夫ピーを起こし2人でドア越しに聞き耳を立てて、迷惑住民(若者たち)と警察官とのやり取りを聞いてみました。

早速、駆け付けた警察官が迷惑住人に「すぐに音楽を止めなさい」と一喝。ここで音楽は止まりました。

すると信じられないことに、その住民は言い訳をしまくっていました!!

一体全体どこに、土曜日の深夜一時に爆音の重低音ミュージックをかける言い訳があるのでしょうか(笑)?!

しかし言い訳にかけては天才的なフランス人。警察官にベラベラベラベラ長いこと言い訳していました!!

ちなみに、この迷惑住民と警察官のやり取りも結構うるさかったです(笑)!!

あーだこーだ言いながら、迷惑住民と警察官とのやり取りが10分ぐらい続き、最後に「貴方たちのいい訳なんか知らない。騒音を止めないと罰金を払ってもらう」と言って警察官は帰っていきました。

それから15分後、パーティーに参加していたと思われる若者たちも帰っていきました。それ以後、うるさくなることはありませんでした。

一体何だったのでしょう(笑)!!

でも静かになってうれしい。寝れまーす\(^o^)/

 

夫ピーいわく

ピーちゃん
ピーちゃん
治安がいい地域だから警察官がすぐに駆け付けたんダヨ。治安が悪い地域だと警察は騒音問題に構ってられないネ~

だそうです。

う~ん、なるほど!!

治安のいい地域に住んでいてよかったなと思いました。

 

騒音問題は警察に通報?!

フランスでは夜10時以降の騒音は法律で禁止されています。

でも夜10時過ぎてもうるさいことが多いので、この法律はあまり機能していないように思います。

騒音問題は住民同士で解決する物だと思いますが、あまりにひどい場合は警察が介入してくれるようです。

今回の騒音は深夜に起こり、しかも超爆音でした(汗)

それにしてもビックリしたのは警察の対応の早さです!!

爆音ミュージックが聞こえ始めたのが深夜一時頃。それから15分もしない間に誰かが通報し、そして警察官2人が駆け付けてくれたのです。

 

むぎ
むぎ
私は日ごろからフランスの公的機関は遅くイライラさせられてばかりいましたが、この時の警察の対応はまさに神!!

一気に信頼度が増しました(笑)!!

 

やっぱり治安のいい地域に住んだ方がイイ

思うことはやっぱりコレ。

日本でもそうですが、特に海外では何が起こるか分からないし、絶対に治安のいい地域に住んだ方がいいです。

ハッキリ言って住民の質が違います。

身の安全はもちろんのこと、騒音問題が起こっても問題になりやすく、警察が迅速に対応してくれるようです。

治安が悪い地域だと騒音問題どころではありません。

もちろん家賃は高いですが、私たちにとって身の安全、そして平穏な生活は何より優先すべきことでした。

ちょっと家賃の高さは痛いですが、この町で暮らせて幸せです。

皆さんもぜひ、海外ではなるべく治安のいい地域に暮らすことをオススメします。って当たり前か…!(^^)!

 

以上で~す。

では皆さま、令和の時代もどうぞよろしくお願いします(╹◡╹)♡

POSTED COMMENT

  1. ろろ より:

    むぎさん初めまして!
    インスタグラムからファンになってブログも全部読ませて頂きました!
    全部むぎさんの素敵なお人柄がわかる作品で、これからもずっと楽しみにしてます٩( *˙0˙*)۶
    リクエストなのですが、旦那様との出会って以降の馴れ初めが知りたいです( ・∇・)!

    • mugichan より:

      ろろさん

      初めまして。

      温かいコメントありがとうございますヽ(●・∀・●)ノ
      そしてインスタもブログも読んで下さって、本当にありがとうございます!!うれしいです。
      馴れ初め以降のエピソードについては、そのうちインスタでも軽めに描こうかなーと考えています。誰も私たちの馴れ初めなんか興味ないだろう…と思っていたのですが、たくさんの方からリクエストをいただいたので、いずれ描ければと思っています。

      これからもどうぞよろしくお願いします!!

      むぎ

  2. あおあお より:

    初めて拝見し、コメントをさせていただきました…。
    私も今現在、上階の住人の騒音問題で家出中です。

    7畳ほどの部屋とサロン合わせて40㎡の狭い家の
    上階に住むゲイピープルはFêteで一晩中騒いだり、
    先週からは、両親と弟の大の大人4人に
    その飼犬3頭を連れ込み薄い床を踏み荒らし
    朝の4時台からゴリゴリ工作、日中は家具の移動、
    革靴で歩き回り、週末も家に居座っています。
    本日は近所で買い物をしていた
    うちのパートナーを追いかけてきて
    ゲイとその頭の悪い母親とで、お人好しで断れない気弱、学者で世間知らずなうちのパートナーに向かって
    「木曜まで滞在するから大目に見ろ」などと
    説得してきたそうで…。
    帰宅するなり、子供の使いのように
    ゲイの言伝を 私に伝えてくるので
    「その話題は聞きたくない」と拒否したら
    パートナーにお尻を殴られて
    ブチ切れて家出中です。長文になり恐縮です。
    当方11区区役所近くに住んでいますが、ポリスは
    こういう小さな件では動かなそうですものね…。
    日々の日常が憂鬱です。

    • mugichan より:

      あおあおさん

      コメントありがとうございます!(^^)!
      騒音問題って本当に精神的に参りますよね。心中お察しします。私はかなり音に神経質なので、かなり慎重にアパートを選びました…。それでも小さいトラブルはやっぱりありますね。パリには住んだことがないのですが、静かな地域への引っ越しを検討されてはいかがでしょうか。それか郊外?
      一日も早く平安な日々が訪れますように。

      むぎ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください