ハネムーン秘話⑬日仏カップル、高野山で日本の仏教に触れるの巻~仏さまの違い~

 

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

皆さま、いかがお過ごしですか?(╹◡╹)♡

ハネムーン秘話も13まで来ました。もう1か月以上前のことだ。時が過ぎるのは早いねい。

 

ピーね、なんでもかんでも私に聞いてくるんですよ。

貴重な国宝などが保管、展示されている高野山霊宝館(れいほうかん)へ行った時がマックスだった。

「この建物はいつ建てられたの~?」「この銅像は何なの~?」「ホトケサマは何したの~?」と質問攻め。

わたしゃ知らねーよww

ガイドじゃないんだよ、私は。

自分で調べて下さい…。

 

仏さまの違い、知っていますか?

ほとけさまとは、一般的には悟りを開いて仏教を開いたお釈迦様、ゴータマ・シッダールタのことを指しますね。

しかーーーし!!

偏に仏さまと言っても、色々種類があるようです。

 

如来さま

如来さまは、冠やネックレスなどを付けず、一枚の布だけを羽織っている仏さま。下で紹介する菩薩様と違って質素な出で立ちです。

イラストで描いたのは、薬師如来さまです。左手に何か持っていますね。これは壺で中にはお薬が入っています。そのため薬師如来さまは、病気を治すほとけさまとされています。

如来さま例:釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来、薬師如来

 

菩薩さま

菩薩さまは、如来になるために、人々を救う修行をしている仏さまです。若い頃のお釈迦様をモデルにしていて、頭には冠、そしてネックレスやブレスレットを身に付けています。

如来さまのお付きの者として、如来さまの横にいることもあります。

菩薩さまの例:地蔵菩薩、弥勒菩薩、観音菩薩、虚空蔵菩薩などなど

 

明王さま

明王さまは特に密教で信仰されている仏さまです。

とても怖い顔をしていますが怒っているわけではなく、必死で人々を守り救おうとしているため、このような表情になってしまっているらしいです。「じゃあ如来さまと菩薩さまは必死じゃないんかい」とツッコミたくなってしまいますがww

それにしても、顔怖いですねw

明王さま例:不動明王など

 

高野山へ行ってみて

仏さまとか、仏教とか、空海(弘法大師)とか、日本人だったら誰でも知っていることですね。でもなんとなく知っているだけで、意外と深くは知らないって方も多いのでは。

今回、高野山に行ってみて、仏教の世界に触れて、その奥深さにとても惹かれました。もっと勉強してみたい!!おもしろそう。

日本人は古来から、目に見えないものに価値を置く民族ですよね。仏教に触れることは、日本人の心に触れることと同じなような気がするのです。

高野山オススメです!!

 

「こうやくん」にも会えたしw

むぎ
日本の仏教の聖地にも、ゆるキャラの波が…w
ピーちゃん
こうやさん、まだサクラさいていてキレイだったねー

標高900メートルの平地にある高野山では、まだまだ桜が咲き誇っていました。(4月下旬)

 

 

ではまたね♡

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪


シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.