パリ旅行記☆~コンコルド広場&日本食材ゲットだぜの巻!!~




 

ボンジュール、むぎです(@muuugi105)!!

12月下旬に一週間、相方の実家で過ごした時のこと。

滞在中、パリにいる知人に会いに行きました。2年ぶりぐらいの再会。一緒にパリの街を歩きました。

 

パリを散策

最初に行ったのはコンコルド広場という所。

グーグル先生で調べたら、ここでルイ16世やマリー・アントワネットが処刑されたそう。

今はたくさんのイスが置いてあって市民の憩いの場と言う感じでしたね。大きな観覧車もありました。

 

私は静岡県人なのですか、静岡県人にとって「コンコルド」といえば「コンコルド人間」なんですよね。(笑)


あぁ~~~~~~~!!!!!!!!

パリにいるのに、「パヤパヤ」が離れない!!!!ちくしょう。

静岡に帰省するたびに新しい展開になってんのね。(笑)

 

話をフランスに戻そう。

 

何気に初めて見たエッフェル塔↓

美しかったセーヌ川。よく見れば汚いから、よく見ないようにした(笑)

奥に見えるのは元々駅舎だったオルセー美術館。

 

セーヌ橋にかかるポンデザール橋を渡っていた時、橋の欄干に取り付けられた、たくさんの南京錠を発見!!

何コレ?!と思ったら、ここで南京錠を付けたカップルはいつまでもラブラブでいれるらしい。チラッと横を見ると、色々なタイプの南京錠を売っている黒人のお兄さんと目が合いました。

なるほど、かゆいトコに手が届きますな~

 

しかし、たくさん取り付けられた南京錠の重みで橋が壊れてしまい、2015年に全ての南京錠が撤去されたとのこと。なんと重さ45トンにもなったらしい。

「ちりも積もれば山となる」とはこのことだな。

 

そのうちいっぱいになったら、また撤去されるのだろうか。

 

そしてカフェで一息。

コーヒーうまー

 

ジャンヌダルクの銅像があった。

何回かここ通ったけど、いつも素通りしていた。(笑)

 

これがパリか?!!!

自転車にカギをかけても上の写真のようにパーツだけ持って行っちゃうんですよね。

私は去年11月、パリじゃなくて私が住んでいる街で自転車を盗まれてしまいました。

くやしーーーー!!!

このポジティブ野郎!

あきらめが悪いんだよ、私は。私の自転車返してほしい。泣

 

そして電車で彼氏の実家に帰る。

電車の座席に座っていると、ある男性が私の目の前に置いた一枚の紙…。

「何コレ?!」

 

訳:私は家がありません。子供が3人います。仕事を探すのと家族と生きるために助けてください。

神様、あなたとあなたの家族を守ってください。私はあなたがよい日を過ごせるように祈っています。ありがとうございます。

 

相方によると、男性が紙を回収する時にお金をあげたい人はあげるという仕組みらしい。

 

以前、物乞いの方々について書きましたけど、こういう「紙を置くタイプ」もいるのですね

 

パリで絶対にやりたかったこと

パリの日本人街↓

 

パリで絶対したかったこと。

それは日本食材を買うこと!!

京子食品とKマートというお店で、ゴマ油、豆腐、納豆、餃子の皮、みりん、醤油、カップラーメン、どん兵衛、せんべい、しめじ、大福などをゲットしました。

もちろん日本で買うよりもお高め!!

みりん、高かったなー!

 

なんで日本食材を買ったかっていうと、もちろん、家で日本食を作りたかったってのもあるし、一週間お世話になった相方の両親に日本料理を作ってあげようと思って!!╰(*´︶`*)╯

 

相方に巻き寿司を作らせる。

 

やはり日本の味、みそ汁は欠かせない。

 

ご飯もちゃんと日本産のヤツ。そして大量に肉じゃが作った!!

 

相方の両親、「トレビアーン、トレビアーン」って言ってくれました。本音はどうか分かりませんけどね。まあ気持ちですから。

ちなみに相方のお父さんは納豆が大嫌い。おいしいのにねェ。

 

パリよかった~

次はいつ行くかなー^^

 

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ  

クリックしていただけると、ポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。