大荷物を持って旅行して分かった人々の優しさ




シリーズ一覧はこちら⇒ フランス~ヘルシンキ&タリン旅行

 

 

ボンジュール!!

 

お久しぶりでございます!!宮城県でリゾートバイト中のむぎです(@muuugi105)。

 

お休みの合間にマンガを描いているけれど、日々の労働に疲れちゃってなかなか進まないわー。

まだ8月に行ったフィンランド・ヘルシンキ&エストニア・タリン旅行について描いているもの…(笑)

年内には描き切りたいと思うんだわー(*^ω^*)

 

 

さてさて今描いている日本へ帰国する時の旅行マンガ。

その時の旅行で私が持っていた荷物は…

なんとスーツケース×3、総重量60キロ!!

スーツケース3つをどうやって1人で運んだかというと、一番重いスーツケースを右手。そして残り2つのスーツケースを背中合わせにして、取っ手を持って押すという感じ。この状態だと、ガラガラガラ~っと引きずれないので、かなり腕力を使いますwww

実際の写真がこちら。

お疲れ、自分。そしてよく帰って来たなー、スーツケースたちよ! 今赤以外のスーツケースは宮城にいる(笑)

 

 

マンガでも描いたけど、この超重いスーツケースたちをフランスから日本へ運ぶのに、本当に多くの方に助けていただきました。何度メルシーと言ったか分かりません。

結構フランスの方は親切に声を掛けて下さる方が多いのですね。

感動しました。

このフランス国鉄職員。荷物を運んでくれた後、私が何度も「メルシーメルシー」と言っているのに、さっさと立ち去るアッサリ感。いいわーww フランス人っぽい。

 

フランス人にイライラすることも多かったけど(笑)、最後の最後でイイ意味で裏切られた感じ。

両腕にタトゥー入った若者にも手伝って頂きました。普段は絶対絡まないタイプだけど、親切に声かけてくれました。

 

本当に感謝です。

一人ひとりの顔を思えているよ

ありがとう、キートス、アイタ。

 

 

そんで結論。

やっぱり旅行は身軽がいい!!

 

では、またねー╰(*´︶`*)╯

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。