日本&家族のこと

私は毎日欠かさず必殺シリーズを見ています!~新・必殺仕置人の魅力~

 

たまには英語でご挨拶、はろー、むぎ(@muuugi105)です。

今の私の生活をマンガにしてみました。

なんと今は仕事の都合上、朝4時半起きです。以前は深夜の2、3時就寝でしたので、完全な夜型でした。人間、変われば変わるものですね。

早寝早起いいですよー╰(*´︶`*)╯

しかしよく考えると、夕方5時に就寝ってすごいですね(笑) 子供が家に帰る時間に寝るなんてね。

 

必殺シリーズ大好き!

突然ですが、私藤田まことさんの大ファンなんです。

藤田さんのファンになったキッカケは藤田さんが主演を務める超人気時代劇「必殺シリーズ」を見始めたことでした。

地域によって違うと思いますが、BS朝日で午後4時から「必殺シリーズ」の再放送が放送されています。今の仕事はなんと午後2時に終了するので、この再放送を見ることが出来るのです。もう欠かさず見ています。

そんな私が「必殺シリーズ」で一番大好きな作品が「新・必殺仕置人」です!!今回はこの「新・必殺仕置人」の魅力を語らせてください(笑)!!

 

 

新・必殺仕置人の魅力①登場人物が個性的で面白い!

まず必殺シリーズおなじみ藤田まことさん演じる「中村主水(なかむらもんど)」!!

この主人公の主水、かっこよく悪人を成敗して正義感溢れるヒーローかと思いきや…。今でいう警察官のくせに賄賂を受け取って犯罪を見過ごしたり結構抜け目ない。しかも裏稼業で暗殺をしているっていう超危険人物なんです。

ところが!!

私生活では、婿養子なので立場は弱いっていうこのギャップですね。番組の最後は決まって小芝居があるんですよね。菅井きんさん演じる姑の「婿殿~!!」がおもしろいんですよ~!

大抵、主水がディスられて終わりです(笑)

ちなみに主水夫妻には子供がいません。そのため主水は妻と姑から「種無しカボチャ」っ言われています…。不妊の原因はどっちか分からないのに主水が原因と決めつけるなんてかわいそうです…。

ちなみに剣術の腕はすごくて、奥山新蔭流、一刀無心流、小野派一刀流、心形刀流、御嶽新蔭流の5つの流派をマスターしているそうです!

最強ですね。

 

そして山崎努さん演じる「念仏の鉄」!!

もうとにかく鉄さんを演じている山崎努さんが渋くてカッコイイです!!惚れてまうやろー状態ですよ。

鉄さんは今で言う整体師なのかな?

暗殺する時はターゲットの骨を外して殺害するのですが、この骨外しを「レントゲン写真」で表したシーンが有名です。

鉄さんの最期も印象的なので、ぜひ見てみてください!!

 

2大キャラは中村主水と念仏の鉄ですが、それ以外のキャラもいいですよー。

「巴代松」を演じている中村嘉葎雄さん。歌舞伎役者で俳優の中村獅童さんの叔父さんです。

そして殺し屋組織「虎の会」のボス「虎」。元阪神タイガースの 藤村富美男さんが演じています。昔の大物俳優かと思ったら元プロ野球選手だったのでビックリしました!!

あんまりセリフはないですが、いい存在感出しています!

 

新・必殺仕置人の魅力②テーマ曲「あかね雲」がイイ!

「新・必殺仕置人」のエンディングテーマ曲である「あかね雲」。当時12歳の川田ともこさんという方が歌っています。そして作曲は惜しくも昨年亡くなられた平尾昌晃さんが担当されています。

これはね、すごい名曲だと思います。これほど必殺シリーズの世界にマッチした曲はない。ぜひ聴いてみて下さい。youtubeのものは、川田さんが20歳の時に歌ったものだそうです。

 

 

歌詞もなんだかグッとくるんですよー!

沈む夕日見つめ、あなた一人偲ぶ
今日も無駄に過ぎてしまう
日暮 哀しくて

しあわせひとつだけ 信じて待っている
私の心も知らないで
風邪に吹かれ 砂にまかれ
どこへどこへ行く

あかね色の雲に
あなただけがみえる
あなただけがみえる

こんな歌詞を12歳に歌わせるなんて…。なんか、妖艶…(笑)!!

 

新・必殺仕置人の魅力③単なるヒーロー劇ではない

必殺シリーズに出てくる仕事人たちはね、正統派ヒーローじゃないんですよ。

だって中村主水は警察官のくせに賄賂もらっているし、念仏の鉄はしたたかでこすっからくて女郎屋で色々な女とやっているし、他のキャラもスリとかしてるし…

 

でもなんて言うんだろう…。

完全な正義のヒーローではないところに、ホッとするというか。だって人間は完ぺきではないし、誰だって時には過ちを犯すもの。長く生きていれば完全に清廉潔白で生きていくなんて不可能に近い。

むぎデラックス
むぎデラックス
「必殺シリーズ」は単なるヒーロー劇ではない人間臭さ、泥臭さを持った時代劇なんですよ

とにかくオススメです!!

 

最後に、沖雅也さんについて

この超男前の男性は「新・必殺仕置人」の前に放送されていた「必殺仕置屋稼業」に登場する「市松」というキャラクターです。

「新・必殺仕置人」についてズラズラ書いてきたのに恐縮なんですが、最後はこの市松について書きたいと思います。

この市松を演じているのは、俳優の沖雅也さんという方です。

実は沖雅也さん、31歳の時に亡くなっています。wikipediaで調べてビックリしました。

今の私と同い年なんです。

 

どうして若いのに死を選んじゃったのかな。沖さんをテレビの画面で見るたびに、すごく悲しくなるんです。

ご冥福をお祈りします。

 

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください