究極!!超~不愉快な嫌がらせ!!




 

ボンジュール♪ むぎです(@muuugi105)!!

いつもご訪問いただき、ありがとうございます(n´v`n)

 

自転車にガム

漫画のことですが、これ、実話ですよ!!!!ひどくないですか???!!どうしてこんな誰も得しない嫌がらせをする人がいるんでしょうか?

困っている人を見て、よろこんでいるのでしょうか?それはとても心が貧しい人がすること。本当にかわいそうな人です!!

未だに考えるだけではらわたが煮えくり返ります(9 ̄^ ̄)9 でもそうすると犯人の思うツボ!!冷静に、冷静にって、やっぱムカつくー!!(笑)

巻きつけられたガムはキレイに取れなくて、仕方なくティッシュを巻きつけて自転車に乗っていました。

 

しかもこの自転車、なんとこの事件の2か月後に盗まれてしまうのです!!

その時の漫画↓

このポジティブ野郎!

2016.11.27

 

せっかくピーちゃんが買ってくれたのにィ。嗚呼…。

 

中世の面影残るアヴィニョン

むぎ
アヴィニョン駅前通りです。中心市街地は城壁で囲まれています

 

さて、ホームシックでふさぎ込んでいた私をアヴィニョンに連れて行ってくれたピーちゃん。

アヴィニョンは南フランスにある落ち着いた雰囲気の都市で、個人的には好きな街です。

中世の一時期、カトリックのローマ法王が住んでいた教皇宮殿があり、世界中から多くの観光客が訪れます。ほかにも、童謡「アヴィニョンの橋」でも有名です。TGV(フランスの新幹線)も停車します!!

なぜローマ法王がローマではなくアヴィニョンに一時期住んでいたのか…。それは「アヴィニョン捕囚」という出来事が関係しています。むか~し、世界史でやったような?!

ざっくり説明しちゃうと、当時対立していたローマ教皇とフランス国王。そこでフランス国王は強制的に教皇庁をフランス・アヴィニョンに移し、支配下に置くことにしたのです。これが「アヴィニョン捕囚」です。

ずいぶん大がかりな引っ越しですよね。

 

むぎ
これが教皇宮殿です。中を見学することが出来ます。日本語のオーディオガイドもありましたよー

ここで日本人の団体客に出会いました!!

 

むぎ
市街地で見つけたキレイなパラソル
むぎ
大道芸の方。これは本物の人間がペイントして彫刻のフリしているんですよー!おもしろい

いい街です、アヴィニョン。住んでみたいなー。

 

ランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

上の画像をクリックしていただけるとポイントが入り、ランキングが上がる仕組みです。応援よろしくお願いします♪





シェアしていただけるとハッピーです(n´v`n)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。