ワーホリ

自力でやるぞ!フランスワーホリの準備まとめ&アドバイス

こんにちは、むぎ(@muuugi105)です。

私は2016年9月から2017年8月までフランスでワーキングホリデーをしましたが、留学エージェントを使わず自力でワーホリ準備を進めて渡仏しました。

自力で準備を進めるのは中々大変ですが、出来ないことはありません。(私が出来ましたから)

そこで今回は私の経験を元に、自力でフランスワーホリを準備するためのポイントをまとめてみました。どうぞ参考にしてください。

私がしなかったこと

  • 留学エージェントは利用していません
  • パスポートは持っていました(有効期限にも余裕あり)パスポート持っていない人は申請しましょう
  • 私の場合はフランス人彼氏の家に住むことになっていたので、ホームステイやアパートの契約、空港送迎の手配などはしませんでした。

常にやっておくこと

現地の情報収集

私は日本ワーキングホリデーネットワークという団体のワーホリセミナーに出席し、ワーホリビザ申請のポイント、フランスでの生活、治安情報などについて教えていただきました。

このセミナーでワーホリビザ申請のポイントをまとめた小冊子をいただき、ワーホリビザ申請書類を作成する時に大活躍しました。

色々な団体がワーホリセミナーを主宰しているので、自分に合ったセミナーに参加してみるといいでしょう。いい情報をゲット出来ますよ。

フランス語の勉強

これは口を酸っぱくして言う。経験者は語る。渡仏までに出来る限りフランス語の勉強を!!渡仏後にフランス語を勉強すればいいやと思っていると、私みたいにアッパラパーになっちゃいますw!

 

必ずやること

まずはパスポート取得

むぎデラックス
むぎデラックス
ワーホリビザ申請に必要なので、パスポート持っていない人は早めに取得しましょう

ワーホリビザの申請準備&フランス大使館で申請

むぎデラックス
むぎデラックス
ビザ申請はフランス入国予定日の3か月前から出来ます!

 

  • 健康診断受診
  • 郵便局で残高証明書類作成
  • 海外旅行保険に加入(私はASSETS保険を選びました)
  • ワーホリビザ申請書類の作成
  • 在日フランス大使館のホームページでワーホリビザ申請のオンライン予約をする

 

ワーホリビザ申請については以下の記事に詳しくまとめてあります!

フランスのワーキングホリデービザを取得した時の体験談 ボンジュール、むぎ(@muuugi105)です!! フランスワーホリビザの特徴 フランスのワーホリビザの特徴としては...

 

飛行機のチケット手配

むぎデラックス
むぎデラックス
夏のヨーロッパは激混みなので、早めにチケットを手配しましょう

1年以上海外に滞在する人は、役所へ海外転出届を提出する

むぎデラックス
むぎデラックス
渡航14日前から提出できますよ!

渡仏後の計画を立てる

  • ホームスティやアパートなど滞在先を決める
  • 語学学校を決める
  • 必要があれば空港送迎を手配する

 

現地で使うお金の持って行き方を考える

お金については以下の記事に詳しくまとめてあります!

ワーホリでのお金の持っていき方&フランスで銀行口座を開設! こんにちは、むぎです(@muuugi105)!! 今回はワーホリのお金の持って行き方&フランスの銀行について書いていこうと...

 

その他、必要があればやること

  • 語学学校に行くなら願書を送る
  • 成田空港までの移動手段を予約
  • 荷物が多い場合は送る
  • スーツケースの購入
  • 国際免許証の取得(私は最寄りの免許センターで申請しました。「国際免許証のしおり」という1枚の紙を渡されただけで、特に講習とかはありませんでした)
  • 歯医者に行く
  • 婦人科検診を受ける
  • ヘアカット
  • 現地で渡すおみやげの購入(100均でばらまきみやげを買っとくといいよん)
  • おいしい日本食を食べまくるw、100均に行きまくるw、コンビニに行きまくるw

 

渡仏後にすること

  • 在留届の提出(海外へ渡航される皆様へ)※総領事館から治安情報などが記載されたメールマガジンが届くので、イイですよ。
  • 現地で銀行口座の開設(給料受け取りなどに必要)

 

私が失敗したこと&アドバイス

  • フランス語をもっと勉強すればよかった。
  • 航空券を早めに手配すればよかった。
  • Lサイズのスーツケースを購入してしまった。無料で航空会社に受託できる荷物の国際基準サイズは、三辺(縦×横×奥行き)の合計が158センチ以内です。LMサイズですと、国際基準サイズの158センチに対応しています。
  • もっと早く渡航すればよかった。フランス生活に慣れないまま学校生活が始めったので大変でした。
  • 国際免許証を取得したけれど、結局使いませんでした。私はオートマ限定なので、マニュアル車が主流のフランスでは使う機会がありませんでした…
  • 変圧器を忘れた。
  • もっと冬服を持って来ればよかった(南フランスでも冬は寒い)。
  • Cプラグは何個か持って行くと便利ですよ!

 

むぎデラックス
むぎデラックス
確実に準備を進めて行けば、スムーズにフランスでの生活を始めることが出来ます。

とにかく準備には余裕を持って早め早めに進めていきましょう

 

ではまた(╹◡╹)♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください